とりあえず、BLが好きってことで。。たまに危険なので、BL苦手な方は避けて素通りよろしくです。*注*ネタバレありです。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければポチッと→blogram投票ボタン
  • スポンサー広告
  • 2009/04/09(木)10:03
    華園を遠く離れて (白泉社花丸文庫)華園を遠く離れて (白泉社花丸文庫)
    (2006/12)
    鈴木 あみ

    商品詳細を見る


    売春防止法が廃止され、一等赤線地区として復活した吉原の男の廓・花降楼。見世で妍を競った蕗苳、綺蝶、蜻蛉、忍、椿たち5人は、やがて切っても切れない絆で結ばれた伴侶と共に遊里をあとにした。奈落から登りつめた彼らの、その後の暮らしとは?蜜のように甘く濃厚な愛慾の日々を描ききる、大人気・花降楼シリーズ第五弾!!
    【恋路:旺一郎X蕗苳】
    闇金でお金を荒稼ぎし、無事に蕗苳を身請けし、長妻の旅館まで買い戻していた旺一郎。そして蕗苳のその後は?

    長妻旅館再建のため、爪に火を灯すような、つましい暮らしをしながらも蜜月気分を味わい、いよいよ旅館「長妻」は再起動し始めることとなる。旺一郎のほうは闇金から足を洗い、蕗苳がこっそり貯めていた貯金を渡され、蕗苳の強い後押しで再び医師への道を志して学んでいた。

    短い二人だけの蜜月から、その後は遠距離恋愛となり毎日のように電話やメール交換をして愛を育んでいる様子。今編では旅館「長妻」の初日のお客に蕗苳が遊郭に売られていたことが漏れ、ひと騒動起きそうだったが旺一郎が従業員のふりをして巧くまとめあげ、事なきを得たことなど書かれていたけど。。そのあとは二人で夜中にこっそり露天風呂に入り「愛の確認」してました。


    【溺愛:綺蝶X蜻蛉】
    北之園家に引き取られた綺蝶が、見世に内緒で蜻蛉を攫ってから半月後のお話。出会ってから10年という月日を経て結ばれた二人。らぶらぶなんだけど、やっぱり「色子として客に抱かれていた相手の過去」に内心は嫉妬山盛り!お客とカラダを重ねることに抵抗がなく、登楼してくる客は断らず一晩に何人も受け入れていた綺蝶に、(自分では足りないのではないか?)と不安になる蜻蛉。そして(出来るだけ優しく可愛がってあげたい)と思いつつも過去に蜻蛉を抱いた男たちに嫉妬して激しい責めで蜻蛉を抱いてしまう綺蝶。

    メインカップルなんで結構書き下ろしがあるのですが、今まであんまり書かれていなかった綺蝶の独占欲があからさまで、喜ぶ蜻蛉に釣られてこっちまでちょっと嬉しくなってしまったかな。だっていままで蜻蛉ばっかりジクジク悩んで、綺蝶はあっさりしすぎていたので、ちょっと不満だったんですw

    最後は、綺蝶がこっそり用意した白無垢を、綺蝶自らの手で着付けてもらい(蜻蛉は不器用なので着付けがヘタ)…挿絵にあった蜻蛉の白無垢・綿帽子姿の美しさに目を惹かれました。ほんと美しすぎる。そんな美しい白無垢姿の蜻蛉を綺蝶は写真に収めてから、しっかり襲っていました(笑)

    白無垢が汚れてしまうことを心配する蜻蛉に、「花嫁衣裳ってのが、そそる。足袋は履いたままでね!」それには吹きましたw(友人のダーリンが「ソックスフェチ」で、マッパでもソックス!というのを思い出したwww)


    【弄花:蘇武様X忍、御門X椿】
    蘇武様に身請けされてから「思いっきり新妻」の忍と、御門に身請けされたあとも「相変らずヤンチャ姫」の椿のお話。

    仕事に出るとき必ず『いってきます』のチューをする夫:蘇武様と、そんな彼に愛妻弁当を作る忍。。その朝も「いってきますチュー」をされ、蘇武の若様を送り出したあとの珍客が椿ちゃんw思わぬ訪問に嬉しくて、懐かしさに抱き合って再会を喜ぶ二人でしたが…実は椿は家出中でした。

    御門さんの誕生日にお祝いしたくて、レバニラやら、うなぎの蒲焼やら、スッポンスープやらを同居する組の若い衆に指示をだし作らせて、自らは久々に緋襦袢を纏い(サービスするつもりで)待っていたんですが、どうやら御門さんは日付変更して帰宅した様子。そんな御門に椿は畳に三つ指をつき『実家に帰らせていただきます』

    とは言っても実家のない椿。一旦は吉原に行くんだけど、そこに御門が迎えに来てこっそり壊れた裏木戸から花降楼に連れ込まれ、抵抗もむなしくあっさり犯られてしまう。そして御門がうたた寝した間に今度は御門の財布を抜き取り、忍のいる蘇武家へ来たらしいんですが。。。

    再会に喜びつつ、御門にムカつく椿と、蘇武の伯母に意地悪なことを言われ凹む忍。フツーに新妻同士の愚痴会話っぽくて面白いw
    そして蘇武の若様がお帰りになって「ただいまのチュー」ももちろん忘れません。そのまま押し倒そうとする若様に「だめですってば…」「椿に聞こえます」と押し返す忍。。(この二人、とっても穏やかに暮らしてるけどナニゲに一番エロカップル)そんな激甘新婚カップルをこっそり覗いてた椿は御門の声が聞きたくなり。。ちょうど御門から電話が入ります。『迎えをやるから帰って来い』という御門に『自分で来ないつもりかよー』と怒る椿。

    落ち着いたとはいえ、一義会はまだまだ不穏。それでも椿かわいさに迎えに来た御門は…鉄砲玉に襲われ腕から血を流しながら暴漢を踏みつけ仁王立ち。。傷も浅そうだし、鉄砲玉も返り討ちにしてるし。そしてひとこと
    『帰るぞ、椿』
    おもろいオッサン:御門の「かっこいい一面」見たり…って感じでした。命が狙われるかもしれないことより、可愛い椿の迎えを優先させてくれたことに納得して帰った椿でした♪

    『台風一過」の蘇武家では…椿の土産のスッポン酒を飲みながら、甘く優しく嬲るような言葉責めの若様。
    エロエロエロエロ(*´д`*)エロエロエロエロ
    だ・か・らぁ~、蘇武様エロすぎですってばw

    ふと思ったんだけど…御門が侵入した「壊れた裏木戸」って、蘇武の若様が初めて忍と出会ったときに入ってきた裏木戸で、それって綺蝶が傾城だった頃に男装して東院と夜遊びするために、ドライバーで蝶番外したところ?
    3冊読んで理解させる鈴木あみ…おそるべしw

    よろしければポチッと→blogram投票ボタン
  • 鈴木あみ
  • コメント (0)件
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    最新記事
    最新のコメント★

    カテゴリ★

    月別アーカイブ

    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  08  06  05  04  03  02  12  10  08  07  06  05  04  03  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

    リンク
    好きです、BL♪
    なんかブログペットらしい

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    Pika_Mouse

    powered by
    3ET

    プロフィール

    蒼月楓

    Author:蒼月楓
    自分が読んだBLコミックスや小説なんかを
    勝手気ままに…それこそ自己中心的に解釈し
    なにやら、ほざいております。


    blholicsougetsuをフォローしましょう
    ツイッターとFC2とMixi連動してます

    私の本棚。

    バナー


    ボーイズラブ
    専門書評サイト
    【ちるちる】
    ちるちる

    Punch↑④
    応援バナー
    punch_banner02
    Punch↑③
    応援バナー
    Punch
    Punch↑②
    応援バナー
    Punch2
    鹿乃しうこ先生の
    個人サイト
    E-KENNEL
    愛かもしれない
    応援バナー
    愛かもしれない
    夏目イサク先生の
    個人サイト
    CHEKE-RARA
    Sprayサイト Spray
    篠崎&香坂両先生の
    公式サイト
    +sadistic-mode+

    フリーエリア

    tefutefu counter
    審美歯科ホームページ制作 大阪通販ドレスハワイ旅行神奈川区マンションネット証券登録制バイト転職するなら転職-Eそれいけ外資マン転職エージェント案内

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     | 蒼月の独り言ー『腐』の別館TOPへ | 
    Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。