とりあえず、BLが好きってことで。。たまに危険なので、BL苦手な方は避けて素通りよろしくです。*注*ネタバレありです。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければポチッと→blogram投票ボタン
  • スポンサー広告
  • 2009/09/11(金)01:28
    ただ一人の男 4 (ショコラノベルス)ただ一人の男 4 (ショコラノベルス)
    (2008/07/09)
    火崎 勇

    商品詳細を見る

    ----------*-----------*----------*----------*----------

    いよいよ最終巻です。

    今まで主人公の巳波と同じくらい出てきてた尾崎が今回は出番少ない。。
    いぁ、もちろん真打なんで最後においしいとこは持っていきます。
    三巻で篠塚惚れした私ですが、やっぱり尾崎はダントツかっこいい。

    ということで第四巻(最終巻)です。
    幼い頃のトラウマから感情閉鎖していた巳波は、尾崎の存在によりかなり回復傾向だった。

    たとえば〔鬱病〕なんかでも、回復期が意外に危ないと言われているように、巳波の精神状態もかなり危うい感じ。バーのマスターが事故にあい入院しているため、バーテンの仕事も休みの巳波は、篠塚を訪ねたり、多和田を訪ねたり。。ちょっとアクティブ。そこが逆に危うい感じがしてならないドクター多和田。

    唯一『人』である尾崎は仕事に忙しく帰宅さえままならない状況。

    そんな巳波に見知らぬ弁護士が訪ねてきて、幼い頃に自宅に押し入り、両親を殺害した容疑者が捕まったという。巳波にとって両親は『電池が切れたように動かなくなったもの』であるから、感情は動かない。巳波の両親の事件はすでに時効をむかえていたが、弁護士から容疑者が出廷する裁判の傍聴に誘われる。尾崎に付き添われ傍聴した席から、白髪まじりの容疑者をみても心に変化をきざさない巳波だったが、顔を見てしまったということが無意識に脳に刷り込まれていた。

    それ以来、尾崎が不在の夜に再び両親が殺害されたときの夢をみるようになる。ただ、倒れているのは両親ではなく尾崎で、側に手に持った凶器から血を滴らせている容疑者の男が立っている。毎度同じ夢をみるようになった巳波だが、以前の感情閉鎖がなくなってきている上、倒れているのが尾崎ということで「恐怖」というものを味わっていく。

    『感情閉鎖されている部分ではむしろ一般人より冷静な大人だが、感情が動く部分では両親が殺害された5歳くらいかもしれない』と感じた多和田は尾崎に会いたいと申し出る。しかし仕事に忙殺されている尾崎に自分のことで手間をかけさせたくない巳波はそれを拒否。ただ、『夢』だけは相変わらず見ていた。

    『あの男(容疑者)をやっつけなければ、大切な尾崎を失うかもしれない』夢と現実が入り組んだ精神状態を抱えながら「あの男を排除しなければ」と思い込んでいく。「あの男」を排除するために今度は一人で裁判の傍聴に向かう巳波だったが、その時すでに金属探知機にかからないようにセラミック製の包丁を隠し持っていた。相変わらずふてぶてしい態度の容疑者の裁判は流れるように進み…一番前の席に座っている巳波の横を通り過ぎようとしたとき、巳波は包丁を手に突き進んだ。全ては「尾崎を守るために」。

    瞬間、警官に腕を取られた男と巳波の間に誰かが立ちふさがる。手には肉を刺す衝撃。。顔を上げた巳波が間近で見たのは、尾崎の顔だった。尾崎を守るために起こした行動で、尾崎を傷つけてしまった巳波。。。


    さすが最終巻。読み応えありました。忙しく仕事に追われる中、たとえ顔をみるためだけにでも帰宅する尾崎の思いやり、愛。可愛い巳波を守るため、多忙な体に鞭打って巳波を愛する姿勢がかっこよすぎです。そのいっぽう巳波は、尾崎に対して今まで以上の愛を感じていて…失いたくないという思いがかなり強く芽生えてました。それが今回のトラブルを起こした原因なのですが。。

    感情閉鎖のときには「夢」を見て尾崎に温めてもらうことにためらいのなかった巳波が、広げた両手に飛び込めないのは「邪魔になりたくない」「捨てられたくない」などと臆病になるということを覚えてしまったから…巳波のメンタル部分が痛々しい。焼印押されて、煮えた油で南部印を消した3巻より、こっちのほうがよっぽど痛々しさを受けました。

    ラストはきちんとハッピーエンドになっていて、ちょっとホッとしたけれど〔篠塚x多和田〕を恋に進展させてほしかったw
    よろしければポチッと→blogram投票ボタン
  • 火崎勇
  • コメント (0)件
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    最新記事
    最新のコメント★

    カテゴリ★

    月別アーカイブ

    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  08  06  05  04  03  02  12  10  08  07  06  05  04  03  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

    リンク
    好きです、BL♪
    なんかブログペットらしい

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    Pika_Mouse

    powered by
    3ET

    プロフィール

    蒼月楓

    Author:蒼月楓
    自分が読んだBLコミックスや小説なんかを
    勝手気ままに…それこそ自己中心的に解釈し
    なにやら、ほざいております。


    blholicsougetsuをフォローしましょう
    ツイッターとFC2とMixi連動してます

    私の本棚。

    バナー


    ボーイズラブ
    専門書評サイト
    【ちるちる】
    ちるちる

    Punch↑④
    応援バナー
    punch_banner02
    Punch↑③
    応援バナー
    Punch
    Punch↑②
    応援バナー
    Punch2
    鹿乃しうこ先生の
    個人サイト
    E-KENNEL
    愛かもしれない
    応援バナー
    愛かもしれない
    夏目イサク先生の
    個人サイト
    CHEKE-RARA
    Sprayサイト Spray
    篠崎&香坂両先生の
    公式サイト
    +sadistic-mode+

    フリーエリア

    tefutefu counter
    審美歯科ホームページ制作 大阪通販ドレスハワイ旅行神奈川区マンションネット証券登録制バイト転職するなら転職-Eそれいけ外資マン転職エージェント案内

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     | 蒼月の独り言ー『腐』の別館TOPへ | 
    Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。