とりあえず、BLが好きってことで。。たまに危険なので、BL苦手な方は避けて素通りよろしくです。*注*ネタバレありです。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければポチッと→blogram投票ボタン
  • スポンサー広告
  • 2009/09/13(日)12:09
    茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫 ふ 3-13)茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫 ふ 3-13)
    (2008/09/22)
    椹野 道流

    商品詳細を見る

    ----------*----------*----------*----------*----------

    医大付属病院の院内売店の代理店長:茨木さんと、耳鼻咽喉科のDr:京橋君の職場恋愛の第二巻。
    1巻に引き続き、茨木さんのお父さんは、人工呼吸器をつけた状態ながらもご存命で、毎日お父さんの病室へのお見舞いを欠かさない茨木さん。まぁ、そのためにそれまでの職場を辞め、売店で働いているわけですから。。少しでも長く生きて欲しいという切実な思いが届きます。

    お相手の京橋君のほうは…相変わらず多忙な勤務医生活をしながらも、茨木さんという恋人と過ごす穏やかな時間に癒されて、幸せ満喫中。人間、幸せすぎると小さなことでも不満に思ったりするもんで、自宅の場所さえ教えてくれない「秘密主義」やところや、自分ばっかりが与えられる現状に少し不満も持ち始めている。

    恋人としての「性生活」のほうも、『男でも女でもイケる口』の茨木さんが、自然とタチになり 男性経験が未経験の京橋君がネコになる。ただ、受け入れる立場の京橋君にまだ恐怖心があるため、いわゆる『最後の一線』は越えていない。セックスより濃い手こきってwww

    そんな穏やかな時間を揺るがす出来事が…。ずっと小康状態だった茨木の父が危篤に陥る。前夜一緒に過ごしていたので二人揃って病室に駆けつけ、それを待っていたかのようにゆっくりと穏やかに心拍数と血圧が下がり、茨木の父は永眠した。父の遺言で葬儀は行わないという茨木だったが、親子二人での別れをしたいという意思を尊重し、席を外した京橋。

    翌日もめまぐるしい忙しさの中にいても茨木のことが心配な京橋はふと「自分が茨木について何も知らない」ことに気付く。アパートの場所も、実家の位置も何も知らない。気落ちしているだろう茨木を励ましたいと思っても携帯に電話するかメールするしか連絡の方法がない。その携帯に連絡しても電源は入っておらず…メッセージを残すも返事は来ない。心配で気がかりな状態で、なおかつ何もできない自分に苛立つ京橋。。

    父親が亡くなって8日目、やっと茨木から連絡が入る。その夜、京橋の自宅で会った二人だったが、京橋は「価値観の違い」を感じ、その怒りをぶつける。

    『好きだから…恋人でパートナーなんだから、何もかも隠さずにお互いのいいところも悪いところも全て見せ合いたい。』困ったときは助けあい、ギブアンドテイクで居たいという京橋。

    『好きだからこそ、自分のみっともない姿は晒したくない。』という茨木。

    平行線な口論を治めたのは、茨木が自宅へと帰っていったから。。
    それから2週間が経っても、京橋は茨木の売店に顔を出すこともせず、連絡もとらずに過ごす。食欲もなく、眠れない日々を過ごしていた京橋に、先輩の楢崎は自宅での食事に誘う。

    重い気持ちのまま、同じマンションの上階に住む楢崎宅に向かった京橋は、自宅の前で立っている楢崎から『茨木も呼んでいる。今まんじと二人で料理を作っているはずだ。まんじの特殊技能で茨木の本心を聞き出す』と言い、二人でこっそり室内に侵入、そして茨木とまんじの話を盗み聞きすることに。。。


    ふふふ、今回も楢崎先輩&まんじろう君大活躍でした。この脇役カップル、面白すぎです。秘密主義の茨木さんって、なんとなく苦手なんだけど、楢崎夫婦が話を明るくしている感じがとってもイイ。ということで、次は楢崎夫婦の出会いからのストーリー【楢崎先生とまんじくん】で♪
    よろしければポチッと→blogram投票ボタン
  • 椹野道流
  • コメント (0)件
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最新記事
    最新のコメント★

    カテゴリ★

    月別アーカイブ

    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  08  06  05  04  03  02  12  10  08  07  06  05  04  03  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

    リンク
    好きです、BL♪
    なんかブログペットらしい

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    Pika_Mouse

    powered by
    3ET

    プロフィール

    蒼月楓

    Author:蒼月楓
    自分が読んだBLコミックスや小説なんかを
    勝手気ままに…それこそ自己中心的に解釈し
    なにやら、ほざいております。


    blholicsougetsuをフォローしましょう
    ツイッターとFC2とMixi連動してます

    私の本棚。

    バナー


    ボーイズラブ
    専門書評サイト
    【ちるちる】
    ちるちる

    Punch↑④
    応援バナー
    punch_banner02
    Punch↑③
    応援バナー
    Punch
    Punch↑②
    応援バナー
    Punch2
    鹿乃しうこ先生の
    個人サイト
    E-KENNEL
    愛かもしれない
    応援バナー
    愛かもしれない
    夏目イサク先生の
    個人サイト
    CHEKE-RARA
    Sprayサイト Spray
    篠崎&香坂両先生の
    公式サイト
    +sadistic-mode+

    フリーエリア

    tefutefu counter
    審美歯科ホームページ制作 大阪通販ドレスハワイ旅行神奈川区マンションネット証券登録制バイト転職するなら転職-Eそれいけ外資マン転職エージェント案内

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     | 蒼月の独り言ー『腐』の別館TOPへ | 
    Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。