とりあえず、BLが好きってことで。。たまに危険なので、BL苦手な方は避けて素通りよろしくです。*注*ネタバレありです。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければポチッと→blogram投票ボタン
  • スポンサー広告
  • 2009/04/09(木)09:38
    君も知らない邪恋の果てに (白泉社花丸文庫)君も知らない邪恋の果てに (白泉社花丸文庫)
    (2004/06)
    鈴木 あみ

    商品詳細を見る


    売春が公認化されて数年。中学を卒業した長妻蕗苳(ながつま ふき)は、兄に命じられ、借金返済のために吉原の男の廓・花降楼(はなふりろう)へ売られていくことになった。そんな蕗苳が吉原へ発つ前日。憧れていた伊神旺一郎に告白され、二人は駆け落ちをするが、兄に邪魔されてしまう。そして月日が流れ、蕗苳の水揚げが決まったある日、花降楼に旺一郎がやってきて蕗苳を水揚げするが、指一本ふれず……。
    はたしてふたりの恋の行方は?

    裏表紙には指一本もふれず…となってましたが、本文は…かなり粘着してましたw
    途中でストーリー変わったのかもしれないね?
    粘着して、コレでもか~ってくらいにえっちしてますが、内容のエロ度は薄め?普段もっとえげつないものを読んでいるから、そう感じるのでしょうか??あぁ、でもドラマCDになるとかなり喘ぐシーン多いかもしれませんね。
    遊郭行きから逃げ出した二人はヤクザから追われることとなり、旺一郎の医者としての人生を考えたあげく、蕗苳は旺一郎に『これ以上貧乏するくらいなら身売りしたほうがマシだ』と悪態を付き、旺一郎のために自ら身を引く。旺一郎のためだとわかっていても、哀しさでいっぱいの蕗苳。そして酷い言葉で罵られ、打ちひしがれる旺一郎だった。

    花降楼に売られ、楼主より『蛍(ほたる)』という源氏名をもらった蕗苳はそこにいる同じような年齢の子たちと共に書き物を習ったり、売れっ妓の傾城(花魁の位置にある色子)の着付けや髪結いを手伝ったり。。そうして翌年16歳になった蛍は新造となり、さらに2年後には色子として正式にデビューすることとなる。最初に水揚げしてくれたのは山藤という警察関係の男だった。そんなとき花降楼の春の花見の宴で旺一郎と再会する。旺一郎はその後、売れっ妓の綺蝶の客となるために初会を開く。そして蛍も山藤に水揚げされる夜を迎えた。

    ネクタイで縛られ、怪しいクスリと変な玩具でいじめられた蛍は、そのあと山藤のモノを受け入れ抱かれることに嫌悪が溢れて、部屋から逃げ出してしまう。庭に出たところで見世の若い衆に捕まり、廓の決まりどおりに座敷牢で三日三晩折檻を受け、一週間後にやっと部屋に戻された。山藤が登楼し、再度水揚げをしなおすためだった。しかし、そこに現れたのは、ほかでもない旺一郎だった。そして旺一郎によって、蛍は初めて「男に抱かれた」のだった。でも旺一郎は、蛍の初めての男は山藤と思いこんでいるし、蛍のほうも旺一郎は綺蝶とすでに何回も交わっていると思っているし。お互いそのことをきちんと相手に伝えないもんだから、エンドレスな嫉妬合戦で。。旺一郎は夜明け前になっても帰らず、大金を払ってそのまま居続けて蛍を片時も離さず抱き続けた。

    蛍のほうも体はかなりきつい状態だったが、四六時中 旺一郎が求めるだけ抱かれていた。そうしていたある夜、旺一郎の携帯に電話が入り、急用の為一度戻らなければならなくなった。離れたくない蛍だがそういうわけには行かず、『また戻る』という旺一郎の言葉を信じ、旺一郎を見送った。その帰りに蛍は何者かに連れ去られる。

    連れ去った犯人はもちろん…変態サディスティック山藤。そこから山藤と旺一郎の確執を聞かされる。旺一郎が蛍を水揚げするために山藤の変なクスリが非合法ドラッグであることや、それは警察の保管庫から山藤が盗んだこと、そしてそれらを売りさばいて利を得ていることなどを暴いた。そのため山藤は警察を辞めることとなり、エリート官僚のコースから外れてしまったということだった。そして旺一郎が山藤から呼び出され…蛍が監禁されてた廃墟は火の海となり、梁は崩れ、床は抜け…。焼け落ちて崩れてくる廃材から蛍を守り、二人は無事に燃え盛る廃墟から逃げ出せた。

    ここからは、今までの思いなんかを双方が正直に話し、まぁラブラブでした。で、蛍は旺一郎に身請けされ、豪勢な別れの宴を開いてもらって楼をあとにする。。まぁベタなハッピーエンドです。第一作目なので、蛍が売られた経過もすごく悲壮ではないし。。かなりライトな感じでした。旺一郎が悪徳金融屋になっていたというのは驚きではなかったけれど、たった2年でどれだけ稼いだんだーっという違和感少しだけ有。作者さんはきっと蛍の開通を旺一郎にさせたかったんだなぁ~と納得していますw

    ベリーライトな作品だったので、あまり攻め萌えもせず、受萌えもせず、読みました。でもまぁ花降楼のシステムを理解するにはこれくらいのほうが良かったのかも^^
    よろしければポチッと→blogram投票ボタン
  • 鈴木あみ
  • コメント (0)件
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最新記事
    最新のコメント★

    カテゴリ★

    月別アーカイブ

    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  08  06  05  04  03  02  12  10  08  07  06  05  04  03  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

    リンク
    好きです、BL♪
    なんかブログペットらしい

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    Pika_Mouse

    powered by
    3ET

    プロフィール

    蒼月楓

    Author:蒼月楓
    自分が読んだBLコミックスや小説なんかを
    勝手気ままに…それこそ自己中心的に解釈し
    なにやら、ほざいております。


    blholicsougetsuをフォローしましょう
    ツイッターとFC2とMixi連動してます

    私の本棚。

    バナー


    ボーイズラブ
    専門書評サイト
    【ちるちる】
    ちるちる

    Punch↑④
    応援バナー
    punch_banner02
    Punch↑③
    応援バナー
    Punch
    Punch↑②
    応援バナー
    Punch2
    鹿乃しうこ先生の
    個人サイト
    E-KENNEL
    愛かもしれない
    応援バナー
    愛かもしれない
    夏目イサク先生の
    個人サイト
    CHEKE-RARA
    Sprayサイト Spray
    篠崎&香坂両先生の
    公式サイト
    +sadistic-mode+

    フリーエリア

    tefutefu counter
    審美歯科ホームページ制作 大阪通販ドレスハワイ旅行神奈川区マンションネット証券登録制バイト転職するなら転職-Eそれいけ外資マン転職エージェント案内

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     | 蒼月の独り言ー『腐』の別館TOPへ | 
    Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。